リフォームすると中古住宅もまるで新築住宅のように変身

いっそのことリフォーム

業者

頼りになるのは業者

近年は住宅内を生まれ変わらせる方法として、何かとDIYという言葉が出てきます。業者の力を使わずともトラブル解決することは可能ですが、大掛かりなリフォームとなるとそうはいきません。水回りの設備ごと取り替えるのであれば、洗面台やシステムキッチンにしても業者の元で選んで工事を行なってもらいましょう。

見積もり額を比較

水回りリフォームを請け負ってくれる業者は、あらかじめ必要なものを算出して見積もり額を提示してくれます。身近にある業者をいくつかピックアップしてその金額を比較すると、予算内で利用できるところが見つかるでしょう。洗面台の交換なら平均20~50万円、システムキッチンの交換なら100万円前後とされています。

最新の生活設備は便利

自宅の水回り設備を新しいものに取り替えると、どんな中古住宅もまるで新築住宅のよう。最新のシステムキッチンは掃除もしやすく、いつまでも綺麗な状態を維持しやすいと注目されていますよ。対面型か壁面型かは、自宅の間取りによって適切なタイプが変わるので業者と相談してみては。

水道修理やリフォームを業者へ

1トラブルが発覚

普段から気をつけて掃除をしていたにも関わらず、気づいたときにはカビが・・なんて現場を見るとショックですよね。でも悲しんでいる間にもカビはその範囲を広げていきます。修理をする?リフォームをする?と相談したら即業者へ依頼を。

2見積もり額のチェック

業者へ修理やリフォームの依頼をすると見積もり額を提示してもらえます。提示された見積もり額を、いくつかの業者で比較すると予算内のところが見つかりますが、その際にはサービス力の高さを知る為にも口コミも要チェック。

3工事日程を相談

修理はともかく、新たなシステムキッチンや洗面台を導入するリフォームとなると、少なくとも3~5日は掛かります。家族や自身の都合と併せて工事日程を決めていきましょう。水漏れ修理程度なら数時間で完了する為、日をまたぐことはそうありません。

4着手金の支払い

数百万円ともなるリフォームは、しっかり支払うという約束も兼ねて工事前に工事着手金を支払うことになります。見積もり額を提示してもらうときには、着手金の額と支払い期日を教えてもらえるので不足がないよう備えておきましょう。

5工事の全工程完了

システムキッチンなり洗面台なり、新しく生活設備を導入したときには、取り扱い説明を直接業者から受けておくと分かりやすいです。綺麗に生まれ変わったその場所は、今日からあなたのお気に入りの場所になるかもしれないですね。

広告募集中